menu

2014年東日本地区新合格者研修会レポート

2014説明会 4ヶ月半にわたって企画・準備を進めてきた東日本新人研修会は、3月9日に予定どおり定員45名の受講生全員を送り出し、めでたく終了した。

それにしても今年は記録的な大雪に見舞われ、そのことでずいぶんと悩まされた。
研修会の受講生募集及びJFG宣伝の一環として毎年開催している事前説明会では、1回目に例の大雪。それでも9名の参加者が来てくださった。2回目は幸い天候にも恵まれ多くの方々に来場して頂けたが、1回目の説明会をカバーするために急遽追加実施した3回目の説明会ではまたしても大雪。そのような悪天候でもお見えになった12名の方々には感謝の気持ちで一杯になった。

2月28日から2週にわたって開催した実際の新人研修会でも、小雨(都内)・吹雪(大涌谷)・アイスバーン(龍頭の滝)と、今年は特に寒さが印象に残る研修会だった。

築地場外市場 研修の内容面では、最近ニーズが増えてきている「築地場外市場」を今年から新たに都内実地研修に追加した。受講生の皆さんから終了時に回収したアンケートでは「お客様にレクチャーするのではなく楽しませること、その時間を作り出すことこそがガイドの要諦と思い知らされました(英語・男性)」といったものから「とても行き届いた研修で、スタッフの方々の熱意や配慮も素晴らしく、会員になるならJFGだと思っています(英語・女性)」等々、有り難いコメントを多数頂戴した。

大涌谷 今年も大勢の組合員の力が結集して作り上げた説明会と5日間研修会、つつがなく大成功のうちに終えることが出来て感謝すると同時に、今回受講してくださった受講生の皆さんには心よりエールを送りたい。

(小林 恵)

ページ
トップ