menu

2017年西日本地区新合格者研修会報告

西日本では、2月11日(土)12日(日)13日(月)に新合格者研修会を開催いたしました。

2月11日(土) 大阪実地研修

新大阪駅集合〜大阪城〜道頓堀〜関西空港〜大阪駅
初日はガイド試験には出題されず独学することが困難な添乗業務・旅程管理業務・リスクマネジメントを重点目標に、 迷子が出やすく乗降場所・誘導に注意が必要な大阪城・道頓堀の実践的な添乗業務ポイントを学んでいただきました。
午後は送迎業務のシミュレーションを兼ねて、ムスリムフレンドリー空港である関西国際空港での実地研修で、祈祷室の場所・ハラルのレストランなどもご案内しました。大阪駅で解散後は本日の学習内容の実践を兼ねて、自主研修で空中庭園へ行っていただきました。

2月12日(日) 京都奈良実地研修

新都ホテル前出発〜東大寺〜春日大社〜(車中で昼食)〜二条城〜金閣寺〜清水寺〜祇園ウォーキング、現地でのガイディングポイントの他、車中ではロングドライブでの話題の見つけ方と展開、仏教と神道の違い、歴史観などを学んでいただきました。清水寺の後は、先斗町まで祇園ウォーキング実地研修を行いました。

2月13日(月)伏見稲荷ウォーキング実地研修・座学セミナー

(1)今年初めての企画として団券を実際に使い、JR奈良線を利用して外国人訪日客に大人気の伏見稲荷大社ウォーキング実地研修を行いました。
(2)座学:ツアーの実務・業界用語解説・ツアーに備えて・クーポンなど金券の取扱や支払い方法・JRパス及び団体乗車券の取り扱いについて。
(3)(株)阪急交通社 企画統括本部 海外企画部国際旅行課課長 魚地 啓吾様講演会・名刺交換会
「DMCとして通訳案内士に期待すること」「エージェントの本音:こんな通訳案内士は要らない、こんな通訳案内士が欲しい」
新合格者の皆様には今後の営業活動に大きな弾みが付いたことと思います。
(4)言語別懇親会 言語別のグループに分かれ、各言語の現役ガイドから言語別の特殊なアドバイスをいただき、質疑応答と親睦の時間を持ちました。

今年度の参加者43名の内訳は以下の通りです。

性別
男性 6
女性 37
居住地
東北 1
関東 19
近畿 20
中部 1
中国・九州 2
組合員と非組合員
組合員 15
非組合員 28
年齢
20代 2
30代 4
40代 16
50代 16
60代 5
言語
英語 33
フランス語 2
スペイン語 2
イタリア語 2
韓国語 1
中国語 1
英語・ドイツ語 1
英語・フランス語 1

(本多 充輝)

ページ
トップ