menu

2002年度 JFG 新人研修会(関西)レポート

今年はどれくらいの方が参加してくださるのだろうとの心配をよそに、締切日より1週間早く定員に達してしまいました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございます。そしてお断りしなければならなかった皆さんには、この場を借りて再度お詫び申し上げます。
開催日は2月8日〜11日、例年通り受講しやすいよう「飛び石連休」を利用した4日間でした。

新人研修(関西) 大阪城 研修第1日目、午前中はキャンパスプラザ京都の会議室でのセミナーで始まりました。JFG理事の挨拶に引き続き、午後の関西空港研修に備えて送迎業務に関する講義が行われました。
午後からは、いよいよバスを使っての大阪城と関西空港の見学です。
京都から大阪への移動の間はベテランガイドによる車中でのガイディングについての講義が行なわれ、大阪城では、主にオペレーションの方法を学んでいただきました。
また、大阪城から関西空港への移動の間は、「大阪」についてのレクチャーがありました。
関西空港では4班にわかれ、午前に学んだ空港送迎を、現地で復習していただきました。

新人研修(関西) 平安神宮 研修第2日目は、京都研修です。
講師は2名。三十三間堂、二条城、西陣織会館、金閣寺、京都ハンディクラフトセンター、平安神宮、清水寺、と主な京都の観光スポットの研修です。
二条城では二の丸御殿と庭園研修の後、本丸と清流苑を駆け抜けました。
金閣寺は修理中ですっぽりとシートに被われていました。まったくといっていいほど観光客がいなかったため大変 静かで、説明がよく聞こえたことと思います。
京都研修の最後を飾るのは、清水寺からギオンコーナーまでのウォーキングツアーで、全員参加ではなかったの ですが、たくさんの方が参加してくださいました。

新人研修(関西) 男性講師による英語での模範ガイディング 3日目は、奈良の実地研修。
車中では、ガイド暦30年以上のベテラン男性講師による英語での模範ガイディングがありました。現役のガイドでさえ聞きたがる英語の名調子を聞けるとは、今年の受講者は幸運です。
ロングドライブの場合、どのような話題を持っていけばよいか、お客様をどのようにして惹きつけるのか、大変勉強になったと思います。
もう一人の講師は、奈良在住のベテランガイドで、地元在住者ならではのとっておきの話題が色々と提供されました。
帰りの車中では、受講者の方々に3分間スピーチをしていただきました。その場で与えられたテーマについて、実際にマイクを持って話していただいたのですが、この日はいつもの渋滞もなく、京都まで1時間少しで着いてしまったため、全員にスピーチしていただけなかったことが悔やまれます。

新人研修(関西) キャンパスプラザ京都でのセミナー 研修最終日は、キャンパスプラザ京都でのセミナーと懇親会です。
セミナーでは、JFGとは何かについて理事より説明があり、続いて「ガイド料金」や「お客様からのクレーム」等についての説明がありました。
その後は、本日のメインプログラム、京都在住の女性ベテランガイドによる、「個人旅行者向けの京都ウォーキングツアー」についての講義です。新人の方は小人数の旅行者に付き添う仕事から始められることが多いので、大変参考に なったと思います。
食事の後のプログラムは、各言語の現役ガイドによる体験談と質疑応答です。
英語、ドイツ語、フランス語、韓国・朝鮮語、中国語、スペイン語の現役ガイドが各自の経験、仕事を通じて得たこと、仕事の獲得法、また勉強方法などをお話しました。この体験談が聞けるのでJFGの新人研修会の受講を決められた方もいらっしゃるようです。
コーヒーブレイクの後は、各言語ごとに小グループにわかれての懇談会です。
英語の講師は通訳学校の講師、法廷通訳者もしているため、通訳者になるための勉強方法なども参考になったのではないでしょうか。また、ガイド業界は言語ごとに仕事の状況が違うので、この懇談会では各自合格された言語の現役ガイドから有益な情報を得られたことと思います。

新人研修(関西) 関西国際空港 新人研修(関西) 金閣寺 新人研修(関西) 奈良 現地講習

参加してくださった皆さん、4日間本当にお疲れ様でした。
ガイド業界、通訳ガイドという仕事、JFGとはどのような団体か、少しでも理解していただけましたでしょうか。
JFGは、現役の通訳ガイドによる通訳ガイドのための団体ですが、一人一人の会員は個人事業者です。私たちは通訳ガイドとして各自で活動する一方、自己研鑚のため、また通訳ガイドの社会的地位向上のため、JFGメンバーとしての 活動に参加しています。新人研修会もそのような活動の一つです。
JFG新人研修委員会は、新しく通訳ガイドになられた方々の自己研鑚を応援するための委員会です。新人研修会で得られた知識が、参加された皆さんのこれからのお仕事の一助になれば嬉しく思います。
これからもJFGをよろしくお願いいたします。

(関西地区新人研修担当)

ページ
トップ