menu

外国人から見た日本

東京タワー 日本には、観光目的の他に、ビジネスや国際会議などで多くの外国人が訪れています。そこで最近の日本に対する感想を集めてみました。

日本はクリーンな国? 滞在中は殆どがホテルに泊まり、メインの観光コースを歩くのですが、いつも言われるのが「日本はクリーンな国ですね」。それはそうです。皇居前広場でも、銀座でもまずごみは落ちていませんから…。ただ以前、幹線道路沿いに見た空き缶のポイ捨て…もうなくなっているでしょうか?

食べ物は? 人の食べ物の嗜好は様々です。団体のお客様の時、いつも私たち通訳ガイドが心配りをするのがベジタリアン。また日本人好みの魚介料理を好む人もいるものの、やはりメインはお肉料理嗜好が多いようです。その意味では和洋折衷のビュッフェスタイルは案内する私たちもほっとします。最近経験した外国人に喜ばれたところ二ケ所。まず広島のお好み村です。二十数名が二手にわかれて狭い店にひしめき合い、お店の人と手振り身振りで会話を楽しみ、お好み焼きも大好評でした。次は都内で、離日前夜になって急に、低料金で50名位入れる場所を探して欲しいといわれ案内した某居酒屋。"こんなにエキサイティングな夜はなかった!"と喜ばれましたが、これはその一例です。ただすべてのお客様に当てはまるわけではないかも知れません…。

最近のトイレ事情は? ホテルのトイレのウォシュレットには驚いたり喜ばれたりされますが、いったん地方都市に出るとまだまだ和式トイレが大勢というところがあります。「ポケットティッシュを持って行ってね。」とアドバイスすることも。もっと洋式トイレが増えて欲しいですね。先日、某高速道路のトイレで、お客様が大喜びで壁のパネルを写真に撮っていました。パネルには全体の和式と洋式トイレの簡単な見取り図があって、その空き具合をライトの点滅で表示してありました。そのアイデアに拍手!

月曜日はどこも休館で困ったな! そうなのです。ほとんどの博物館、美術館は月曜日がお休みなのです。東京ですとそればかりか皇居東御苑も閉園。この日が最後のフリーデーになったらちょっとがっかりですね。ただ開いているところもあるのです。たとえば深川江戸資料館は第1・3月曜ならオープン、上野の森美術館は展示替え期間以外無休、六本木ヒルズ・森美術館も同じく展示替え期間以外無休、東京都庭園美術館は定休日が第2・4水曜、また岡本太郎記念館は火曜が休館となっています。私たちガイドとしてはお客様の希望の場所をできるだけ探してあげたいものです。

やはり銀座のステイタス? 銀座 行程で時間の余裕があるとお客様の希望でよく銀座でフリータイムにします。買い物をしてもしなくても「銀座を歩いてみたい!」という雰囲気になるのでしょうね。最近は英文マップも地下鉄マップも充実してきました。地下鉄の一日乗車券で、浅草、銀座、表参道、六本木も楽しめます。

物価が高い!? 「日本は物価が高いですね」とよく言われます。
「何が一番高いと感じましたか?」
某外国人いわく、「ホテルで飲んだコーヒー!」

日本人は親切? 東京駅丸の内口付近 そうなのです。多くの外国人が「日本人はとても親切、とても良くしてもらった」と言って帰国されます。 先日、東京駅の某券売機の近くに置き忘れた財布が届けられ、「日本はやはり安全な国だった!」と感激した外国人がいました。いつまでもこうありたいですね。
お客様の殆どは一期一会の方々。短い滞在期間を十分楽しんでいただきたいものです。

(T.H)

ページ
トップ