menu

過去5年間の組合員対象研修会の内容

2021

1月7日

酒井かおり講師による谷中ヴァーチャルツアー(オンライン研修)

JFGが誇るベテラン人気ガイド、酒井かおり講師による、毎年大好評を博している研修。今回は写真や動画を見ながら、日暮里駅を起点に、谷中墓地、天王寺、朝倉彫塑館、さんさき坂、上野桜木あたり、ヒマラヤ杉、へび道、谷中銀座等コースをヴァーチャル体験する。オンデマンド配信もあるので、受講すれば谷中をマスターできる。

受講料:700円

1月22日

名物女将による金沢東茶屋街物語(オンライン研修)

日本海に面した地に、江戸末期から今に続く花街がある、それは金沢のひがし茶屋街。
今回は、この地で一番大きなお茶屋建築である懐華樓の女将、華幸(はなこ)さんに特別講師になっていただき、英語を交えながら、ひがし茶屋街のこと、金沢芸妓のこと、そして女将自身のことなどをお話しいただきます。

受講料:500円

2月6日

俯瞰して見る日本の歴史(オンライン研修)

ガイドにとって、日本の歴史のエッセンスをどう伝えるかは悩みどころ。そこにヒントを与えてくれるのが藤城徹先生。過去の研修も好評だった講師が、今回はオンラインで登場。5時間にわたる講義では、日本史全体の流れや世界史における日本の位置づけなどを、マクロな視点から提示する。研修後には録画配信もあるので、見逃しや復習にも活用できる。

受講料:2,000円

3月12日

重森千靑先生による「日本庭園研修―清澄庭園」(オンライン研修)

一説には江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられ、明治11年に岩崎弥太郎が買い取り、隅田川の水を引いた大泉水をはじめ築山、周囲には全国から取り寄せた名石を配して、明治期らしい「回遊式池泉庭園」として完成しています。作庭家としても活躍中の重森先生(庭園設計研究室主宰、京都工芸繊維大学非常勤講師、広島市立大学非常勤講師)が、名石など多くの写真を使って「日本庭園」の心を読み解きます。

受講料:1,000円

3月26日

日本列島の成り立ちと富士山の誕生(オンライン研修)

インバウンドの代表的な観光地、富士・箱根。火山地質学者で火山噴火予測スペシャリストの中田節也先生が、日本列島の成り立ちや富士山の誕生について、地質学的アプローチから分かりやすく解説する。7日間の録画視聴つき。

受講料:1,000円

4月25日

「ハイエンドなホテルゲストに対応するためのオンラインセミナー・シリーズ」第一回(オンライン研修)

コロナ後、最初に戻ると予測されている富裕層のお客様への対応を学ぶ一環として、東京および関西地区の5つ星ホテルのコンシェルジュの方をお迎えし、ハイエンドホテルでのガイド経験豊富なJFG組合員3名とパネルディスカッション形式でお話し頂きます。第一回目は、マンダリン オリエンタル 東京 コンシェルジュ サービスディレクター 田隝 益美氏(レ・クレドール正会員)です。

受講料:500円

5月15日

ふしぎな日本のキリスト教(オンライン研修)

『ふしぎなキリスト教』の著者でもある社会学者、橋爪大三郎氏による講義。世界の宗教概観に始まり、キリスト教、キリスト教が近現代社会に与えた影響、日本とキリスト教の関係へと話が進む。

受講料:1,000円

2020

1月7日

船で巡る2020五輪施設と江戸から続く東京の街づくり

船をチャーターし、2020の五輪施設、江戸から続く東京港湾部の“土地づくり”と“街づくり”の歴史と変遷、外国人観光客に訴求できる東京臨海部の観光スポットに焦点を当て、“水都東京”を水面から眺めながら学ぶ

受講料:3000円(乗船料含む)

1月8日・1月9日

チームラボ研修

お台場チームラボ・ボーダレス館内を実際に歩きながら、その魅力とコンセプトとガイディングの要点を学び、お客様から「ガイドを雇ってよかった」と思わせる説明を学ぶ

受講料:4000円(チームラボ入場料含む)

1月10日・1月11日

表参道ウォーキング研修

JFGが誇るベテラン人気ガイド、野々山久美子講師が、原宿、表参道地区でのファッション、グルメ、建築、トレンドショップに焦点を当てたガイディングを実地で伝授

受講料:2000円

1月17日

松本講師から京都で学ぶ「東京のガイディング」研修

JFGが誇る永年トップガイド、松本理事長による東京ガイディングについての座学研修

受講料:1000円

1月22日

名古屋城本丸御殿研修

名古屋城本丸御殿の修復の中心として活躍されている日本画家加藤純子先生をお招きし、実際の修復だけではなく、ご専門の日本古典絵画、狩野派の障壁画等についても学ぶ。

受講料:1000円

1月30日

漁業研修

午前の部:「市場の歴史」(日本橋~築地~豊洲)(青果と場外も含めて)
講師:福地亨子氏(築地魚市場 銀鱗会 事務局長)

午後の部:「日本の漁業」(数字的なことから魚の種類、密漁なども含め日本漁業の現状を中心に)
講師:早乙女浩一氏(一般財団法人 東京水産振興会 理事)

受講料:1000円(午前の部、午後の部合わせて)

4月29日

オンラインミーティング「JFG全国の組合員の集い~今だから聞きたいこと~」

Zoomミーティングを使用し、日本各地のガイド経験豊かな組合員をゲストに迎え、今!役立つトピックを赤裸々に語る!
「このコロナ休暇中何やってるの?」「団体ツアーのバスの中って、なんか工夫してます?」「富裕層のガイドは難しいってホント?」「ガイド雇えるお客様は皆お金持ちと違いますの?」等々

受講料:500円

5月14日

パネルディスカッション「ツアー中のトラブルとクレーム防止対策&なんでも相談室」(オンライン研修)

参加者の事前アンケートの回答内容を元に、様々なキャリア年数、専門言語の組合員ガイドがパネリストとして、ツアー中のトラブルやクレーム対策を紹介。

受講料:501円

5月19日

オンライン・プレゼンテーション面談会

JFGアサイン担当者がアドバイザーとなり、複数主要旅行会社のインバウンド担当者が参加しての面談会。

受講料:800円

5月21日

日本紹介と東京ガイディング入門(オンライン研修)

JFGが誇る永年トップガイド、松本理事長が講師となり、お客様に「ガイドを雇ってよかった」と満足させ、魅了させる、日本についての紹介と東京ガイディングを伝授する。

受講料:701円

5月23日

言語別プレゼン大会(オンライン研修)

専門言語別に5名~8名のグループに分かれて、「日本の農業」「日本庭園」「明治神宮または鹿苑寺金閣」について、プレゼンしあい、グループリーダーが講評する。

受講料:702円

5月27日・5月28日・5月29日

通訳案内士のための確定申告・税務オンラインセミナー

通訳案内士が確定申告を行うための基本的な知識を学ぶ。

受講料:無料

5月30日

江戸東京博物館ハイライト(オンライン研修)

JFGの誇るベテラン人気ガイド、中村由美子講師が、お客様をご案内する機会の多い江戸東京博物館の江戸ゾーンを、実際に歩いているように館内の動線に沿って解説。

受講料:703円

6月4日

パネルディスカッション「文殊の知恵~お客様に喜ばれたアイディアと工夫交換会」(オンライン研修)

ツアーでお客様に喜ばれたアイディアと工夫について、FIT、団体ツアー別に受講者に事前アンケートで回答してもらい、その内容に沿って、キャリア年数、専門言語の違う多様な組合員通訳ガイドが、パネリストとなり、自身の経験に基づくアイディア、工夫を紹介する。また、183名の受講者から募ったアイディア工夫をまとめた資料も配布。

受講料:502円

6月14日

皇居と江戸城のとっておきの話(オンライン研修)

JFGの誇るベテラン人気ガイド、明石光子講師が、日本の城の守りの4要素「濠、石垣、門(桝形門、高麗門など)、跳ね橋」、旧江戸城の内部構造、上皇陛下並びに上皇后陛下が天皇皇后時代にお住いの時のエピソードなど、東御苑から皇居外苑を含むエリアのガイドブックには載っていない、とっておきのお話を紹介する。

受講料:704円

6月30日

歩くように知る大阪建築の魅力(オンライン研修)

空襲を免れた数々の名建築が現在も生きている大阪。中之島界隈の建築を中心に専門家に解説していただく。今年竣工の新建築「ルイヴィトン・メゾン」(青木淳)、「こどもの森」(安藤忠雄)も解説。建築を見る眼と感性を磨くことのできる研修。

受講料:1001円

7月2日

「世界遺産・百舌鳥(もず)古墳群に迫る」~それぞれの時代、それぞれのストーリー~(オンライン研修)

世界最大の古墳仁徳天皇陵を含めて、世界遺産「百舌鳥(もず)古墳群」を古代から現代までのストーリーを専門家が様々な角度から切り込む。ガイドが気になる考古学ネタまで満載の講座。

受講料:1002円

7月11日

金融の町・大阪―「天下の台所」の「台所」はKitchenにあらず-(オンライン研修)

江戸時代の堂島米市場、世界発の先物デリバティブ取引など大阪は世界に先駆けた「金融センター」だった。江戸時代を語るにはかかせない金融と経済の知識を気鋭の若手研究者から学ぶ。

受講料:1003円

7月12日

庭園コンシェルジュと歩く京都・無鄰菴(オンライン研修)

京都近代化の象徴である琵琶湖疏水を初めて引いた無鄰菴庭園を主任学芸員に案内していただきながら、当時の作庭にまつわるストーリー、庭師の日頃の知恵や工夫、日本庭園の楽しみ方等を紹介いただく研修をビデオにて配信。

受講料:700円

8月7日

一目置かれる知的教養 日本美術鑑賞(オンライン研修)

直島の地中美術館や家プロジェクトの構想をされた秋元雄史先生(現、東京藝術大学美術館館長・教授)を講師にお招きした研修第1弾。通訳ガイドが東博などで日本美術を説明する時にそのまま使える縄文から現代アートに至る日本美術の特徴を、「一目置かれる知的教養 日本美術鑑賞」の著者、秋元先生ならではの独自の視点で簡潔かつ明瞭に解説いただく。

受講料:1004円

8月21日

直島誕生(オンライン研修)

直島の地中美術館や家プロジェクトの構想をされた秋元雄史先生(現、東京藝術大学美術館館長・教授)を講師にお招きした研修第2弾。「直島に行くために日本に来る」お客様が多く、ガイディングに苦労する直島。その創設時から関わった秋元先生しか語れない貴重なエピソードが詰まった先生の著書「直島誕生」の内容をより通訳ガイド向けにしてお話しいただく。

受講料:1005円

8月26日

箱根彫刻の森美術館(オンライン研修)

箱根彫刻の森美術館 主任学芸員の黒河内卓郎先生を講師に招き、展示作品の詳細な解説に焦点を当てたセミナー

受講料:1006円

8月30日

日本の鳥と自然環境(オンライン研修)

ガイドがツアー中に出会う身近な日本の鳥をまず知ろう。外国人が興味を持つ日本の鳥、鳥と人とのソーシャルディスタンス。さらに、講師を務める国際自然保護活動家が住む沖縄・やんばるについて、日本の自然、自然の楽しみ方、自然保護の問題へと話が進む。

受講料:1001円

9月6日

「日本列島とは何か?化石と地質が教えてくれる日本の多様性」(オンライン研修)

ガイドにとって、日本の特徴の理解は、イロハのイ。お客さまをご案内する際、何かしら地質、地形、火山、水系などの話題を持ち出さずに日本文化・歴史について語ることはありません。今回は、化石と地質をとおして、日本列島の多様性やユニークさを、地球科学可視化技術硏究所所長よりご講義いただきます。

受講料:1002円

9月14日

知られざる大坂豪商の世界 ―その栄華の背景に迫る―(オンライン研修)

7月に好評を博した大阪「金融」研修の続編。絶大な財力を誇った商人たちが経済的役割のみならず、いかにお金を使って社会的、文化的役割を果たしたか、前回同様、気鋭の若手研究者がその真の姿に迫る。

受講料:1003円

9月23日

建築研修Ⅰ)ル・コルビュジエ~日本の近・現代建築(オンライン研修)

日本の現代建築を理解するには、ル・コルビュジエについて詳しく見ておく必要がある。世界文化遺産登録のル・コルビュジエ作品群、彼の唱えた「近代建築の原則」が我々に語りかけているもの、彼が日本に与えた影響について、東北大学/建築批評・建築史の専門家からお話しいただく。

受講料:1000円

9月28日

建築研修Ⅱ)モダニズム崩壊後の建築~建築の東京(オンライン研修)

近代建築の崩壊後、目まぐるしく展開した建築デザインについてお話しいただき、続いて「東京の建築は冒険しなくなった。東京は慢心しているのではないか」という視点から21世紀の現代建築論が展開される。

受講料:1000円

10月21日

静岡バス研修

日本三大美港のひとつであり、近年では外国船の寄港回数を着実に伸ばしている清水港。このエリアの観光地である静岡浅間神社、久能山東照宮、三保松原、日本平、日本平夢テラスなどを訪問する。

受講料:4000円

11月18日

歩きたくなる嵐山・嵯峨野(オンライン研修)

経験の浅い組合員を対象に、JFGが誇るベテラン人気ガイド、古賀恵子講師が嵐山・嵯峨野エリアの基本コース(--渡月橋~天龍寺庭園~竹林の小径--これだけ押さえればガイディングできる)を案内する。さらに雨の日対策やオプショナルのアクティビティ、奥嵯峨散策などにもふれ、一方的な視聴ではなく、クイズや簡単な課題にも取り組むなどインタラクティブな研修です。

受講料:1000円

※オンライン研修の受講料は、クレジット決済システムの便宜上、他の研修の決済との混乱を避けるため、端数をつけています。

2019

1月9日・1月12日

科学未来館ウォーキング研修

案内の難しい科学未来館のガイディングのやり方について実際に館内を回りながら学ぶ

1月10日・1月11日

表参道ウォーキング研修

原宿、表参道地区でのファッション、グルメ、建築、トレンドショップに焦点を当てたガイディングを実地に学ぶ

1月31日

ものづくり中部-航空技術と伝統技術

午前中、あいち航空ミュージアムで、中部地域の航空宇宙産業について学び、午後に、関鍛冶伝承館にて、地元の刀匠より関鍛冶の技についての講義と鍛錬の実演を見学

2月7日

日本の安全保障と自衛隊

防衛省官僚経験者を講師に迎えて、自衛隊の「いろは」を始め、政治的に大きく意見の分かれる安全保障の考え方について学ぶ

2月19日

日本の農業

午前中は、稲作を中心に、午後は農産物の物流・卸売りについて学ぶ

2月24日

能・狂言について

古典芸能全般、能、狂言について学び、その後、現役の狂言師と能楽師による、解説付きで、演技を観賞

3月6日

興福寺と春日大社ウォーキング研修

神仏習合のもと、興福寺と春日大社をあわせ、藤原氏との関係性なども含め、ガイドとしての奈良の知識をより深めるための研修

3月9日

日本人のルーツ

午前中は、人類学的見地から日本人のルーツについて学び、午後に国立科学博物館「日本館」の展示内容について学ぶ

3月14日

宇治ウォーキング研修

宇治を巡りながら、茶畑、宇治茶、抹茶の作り方、平等院について学ぶ

6月27日

城の見方

天守・櫓・城門・御殿・石垣・縄張など、お城の見方を詳しく、わかりやすい講義で学ぶ

7月1日

京都机上研修

伝説の通訳ガイド、佐波組合員による京都についての講習(東京開催)

7月4日

木曽路(妻籠から馬籠へ)を歩くウォーキング研修

現地案内人さんと共に妻籠宿から馬籠峠を歩きながらガイディングの要点、要所、歴史を学ぶ

7月10日

動画編集セミナー

動画の撮影や編集方法を学ぶ

7月18日

日本庭園

無鄰菴を実際に歩きながら庭師から庭園の鑑賞の仕方を学び、ベテランガイドから日本庭園を案内する際のガイディングの注意点を学ぶ

7月30日・8月2日

江戸東京博物館ウォーキング研修

江戸東京博物館の中を実際に歩きながらガイディングの要所、要点について学ぶ。英語ガイド対象の英語コースと英語以外の言語ガイド対象の日本語コースを実施

8月16日

武士道とは何か / 豪商たちとその時代

午前の部:武士道とは、何かについて学ぶ

午後の部:巨視的に江戸期の経済史を抑えながら、個々の豪商たちの成功の秘訣とその子孫たちが「老舗」を形成するに至った事業永続の秘密について学ぶ

8月22日

京都机上研修

伝説の通訳ガイド、佐波組合員による京都についての講習(京都開催)

8月26日

公共交通を使った京都FIT対策

京都での公共交通機関を使ったFITガイディングについて、小人数グループのワークショップ形式で、先輩ベテランガイドを交えて学ぶ

8月27日

科学未来館座学研修

ウォーキング研修だけでは、理解が難しい展示物について、写真を大型スクリーンで見ながらよりわかりやすく深く学び、ガイディングのやり方やコツについても学ぶ。英語ガイド対象の英語コースと英語以外の言語ガイド対象の日本語コースを実施

8月28日

鎌倉バス研修

鎌倉の代表的な訪問個所、バス内でのガイディング、及び、団体ツアーの添乗業務を学ぶ実地バス研修。観光庁管轄の「旅程管理実務研修」も兼ねており、観光庁登録研修機関発行の「旅程管理実務研修修了証」が授与される研修。
英語ガイド対象の英語コースと英語以外の言語ガイド対象の日本語コースを実施

8月29日

大阪の歴史と未来

江戸時代の大坂の建物とくらし、水とともに発展した都市である大阪について、大阪から大大阪時代への変遷、2025年大阪万博に向けての取り組みについて学ぶ

8月30日

京都御所 文化と歴史

平安朝内裏における天皇のくらしについて、明治維新と京都御所について学び、京都御所でのフィールドワークを行う

8月31日・9月6日

東京国立博物館ウォーキング研修

本館2階(主に仏教の興隆、国宝室、仏教の美術、武士の装い、屏風と襖絵、浮世絵)解説を中心に、個々の展示の詳細な説明ではなく、背景知識や概要を提示する研修。英語ガイド対象の英語コースと英語以外の言語ガイド対象の日本語コースを実施

9月4日・9月6日

チームラボウォーキング研修

お台場チームラボ・ボーダレス館内を実際に歩きながら、その魅力とコンセプトとガイディングの要点を学び、お客様から「ガイドを雇ってよかった」と思わせる説明を学ぶ

9月13日

富士山麓バス研修

河口湖町、富士宮市の富士山の世界遺産構成資産を中心に、河口浅間神社、御師の家、人穴富士講遺跡、白糸の滝、富士山世界遺産センター、富士山本宮浅間大社をめぐり、河口御師歴史、富士山信仰について学ぶ

12月6日

奈良町ウォーキング研修

経験の浅いガイドが対象の実地研修。JFGのトップガイドと共に、ならまちを歩き、冬の景色、町の特徴を見ながらガイディングの要所、要点を学ぶ。また、ガイド間で、お勧めレストランや訪問個所の情報交換も行う。

12月16日~12月17日

アートの島、直島・豊島1泊2日研修

ベネッセハウスに宿泊し、豊島で、豊島美術館、心臓音のアーカイブ、豊島横尾館の実地訪問学習、直島で、ベネッセミュージアムギャラリー、地中美術館、李禹煥美術館、本村地区の家プロジェクトの実地訪問学習を行う。

12月23日~12月24日

香川県研修

23日午前:「丸亀城と石垣」について、城石の会会長を講師に招いて学ぶ。

23日午後:少林寺拳法本部にて、本部内を見学し、拳士の演武を見学する。

24日午前:クルーズで行くことの多い四国村、屋島寺、鬼無盆栽地区見学
研修の一部をニコニコLive配信

2018

1月9日

表参道建築ウォーキング研修

現代建築の発信地として注目される表参道(根津美術館と東急プラザの間)を建築家の解説を聞きながら歩く

1月14日・1月15日

庭園及び石と旧芝離宮庭園研修

作庭家、重森千靑氏による庭園及び石、石組みについて学ぶ座学と旧芝離宮庭園にて実地研修

2月2日

座禅体験と北鎌倉ウォーキング研修

円覚寺にて座禅体験と国宝「舎利殿」の特別拝観
周辺寺院を地元ガイドさんとウォーキングで巡り、北鎌倉の魅力を探る

3月4日

馬籠と妻籠ウォーキング研修

木曽路を代表する宿場町、馬籠と妻籠を結ぶ5キロを歩き、中山道の歴史と魅力を体感する

3月6日

通訳ガイド検索サイト合同説明会(現地参加と動画配信)

訪日外国人と通訳案内士を直接つなぐマッチングの検索サイト運営会社4社の説明

6月28日

福井県日帰りバス研修

有数の恐竜化石の宝庫、福井県勝山市に2000年にオープンした「福井県立恐竜博物館」と厳しい修行で知られる曹洞宗の大本山「永平寺」を訪れる

7月14日

神戸の魅力再発見

神戸北野、布引の滝、舞子公園(移情閣、武藤山治邸、木下家住宅)を巡りながら、そのユニークな歴史・文化を学ぶ

7月31日~8月2日

2泊3日能登研修

7月31日と翌日に輪島市名舟町で開かれる「名舟大祭」の見学と伝統工芸の漆、地方創生に取り組む農家の現場などガイドに役立つプログラム

8月4日

「建仁寺」・「聖護院」珠玉の日本絵画セミナー(Youtubeライブ配信)

寺院に守られてきた素晴らしい絵画を題材に、「画題」をテーマとして日本絵画のキーポイントを読み解く

8月4日

ツアー販売セミナー

自分でツアーを作って販売したい人のためのセミナー
セミナーの内容を動画で公開中です。以下をクリックしてください。
「ツアー販売セミナー動画 その1」
「ツアー販売セミナー動画 その2」

8月15日

東日本ブラッシュアップ研修第一弾

英語で茶道を伝える研修と江戸東京博物館のガイディングを学ぶ机上研修

8月19日

日本の歴史

大人のための歴史の学び直し講座「歴史の学校」を主宰しておられる藤城徹先生をお招きし、通訳案内士向けの講義していただく

8月20日

日本のワイン

国内でも世界でも注目される日本のワインの現状と未来、その味わい方やポイントについて「日本ワインを愛する会」会長であり弁護士でもある山本博氏に講義していただく

8月22日他5日間

東日本ブラッシュアップ研修会ウォーキング研修

東京国立博物館コース、表参道ウォーキング、谷中散策コースに分け、更にそれぞれ日本語と英語に分けて実施

8月29日

東日本ブラッシュアップ研修第二弾

箱根彫刻の森美術館と東京国立博物館本館二階のガイディングのための基礎知識を学ぶ机上研修

9月3日

天橋立・伊根町バス研修

天橋立では智恩寺、廻旋橋、松林を見学し、遊覧船で一の宮へ、元伊勢籠神社(本宮と奥社)を見学後ケーブルカーに乗って笠松公園へ
伊根町では海上タクシーに乗って海から舟屋を見学し、下船後伊根町のガイドさんの案内で江戸時代と現代の舟屋など伊根町内を見学

9月5日

西日本ブラッシュアップ研修

経験の浅い組合員を対象に嵐山 ウオーキング、机上研修、プレゼンテーション、ディスカッション形式で実施

12月5日

東京国立博物館

東京国立博物館の研究員を講師に招いて、「博物館概要と取組み、鑑賞のポイント」の講義の後、実際に、本館2階「日本美術の流れ」を鑑賞しながら解説していただく

12月8日

神道の研修

午前の部では、「神社本殿の構造と神様を祀る概念」について、専門講師を招き、講義していただき、午後の部では、カナダ人専門家を招いて、「外国人から見た神道」について講義していただく

12月13日

仏像と庭園

午前の部では、大仏師の松本明慶氏の美術館にて、同氏に仏像の製作過程・鑑賞法などについて講義していただき、午後の部では、京都御所や修学院離宮などを長年、造園技官として携わられた川瀬昇作氏に、御所内をご案内頂きつつ、造園技術や保存法について教えていただく

2017

1月17日

川越研修

徳川家とゆかりの深い喜多院、江戸の街並みが残る蔵造りの町など、小江戸と呼ばれる川越を地元のシルバーガイドさんの案内で一日じっくり歩く

1月31日

庭園研修

皇居東御苑二の丸庭園にて実地研修

2月7日

有松研修

東海道の宿場町でその街並みが有名な有松の歴史・伝統を老舗の邸宅でお話を伺い、地元の案内人のガイドでウォーキング
伝統の技法と現在、未来の新しい有松絞りを体験する

2月9日

日本画と岩絵具」及び「着物」研修

約1600色の岩絵具を扱っている谷中の日本画材店店主杉田桂子氏より日本画と岩絵具についてお話しを伺う
千代きもの学院、大森靖子氏より「実践的な着物の使い方とTPO」についてお話を伺う

2月14日

京都花街研修

芸舞妓、お茶屋/置屋について学ぶ

7月5日

日本の食文化

日本人の食文化の歴史や文化的背景として、「日本人と捕鯨」と「京野菜の文化史」というテーマで学ぶ

7月13日

三重の食文化

三重県特産の「カキ養殖と松阪牛」というテーマの研修会

7月26日

鎌倉防災研修

多くのお客様をご案内する機会が多い鎌倉で万一津波に遭った場合に備え、鎌倉市作成のハザードマップをもとに実際に避難路を歩いて確認する

7月28日

奈良の古建築と東大寺

法隆寺、東大寺などの復元事業を手がけてきた設計施工会社を訪れ、「宮大工からみた古建築」についてお話を伺う
奈良市県立文化会館にて奈良仏教史の権威でいらっしゃる帝塚山大学の西山厚教授に東大寺の創建と再建の歴史について伺う

8月9日

いわき市日帰りバス研修

東日本大震災以降原発事故からの復興の拠点となってきた福島県いわき市を訪れ、原発事故後の復興の状況や産業と文化について学ぶ

8月17日他6日間

東日本ブラッシュアップ研修第一弾ウォーキング研修

上野公園~東京国立博物館コース、江戸博・両国コース、谷中コース、明治神宮と原宿・表参道コース、丸の内、東御苑コースに分けて実施

8月24日

舞鶴日帰りバス研修

レンガ博物館、引き上げ記念館、五老タワー、西舞鶴など舞鶴の歴史や魅力を巡るバスツアー

9月3日

「クレームからガイド技量を伸ばす」及び「穴太衆石積」

誰にでもある様々なクレームの中から、最近の傾向や難しいクレームを小グループのワークショップ形式で勉強する
城や寺社の石積みについて、第14代目穴太衆石匠粟田氏より系統的にまた専門的に学ぶ

9月4日・9月14日

東日本ブラッシュアップ研修第二弾ロングバスツアーのケーススタディ

ベテランガイドで新合格者研修会の講師も務める組合員による東京、松本、高山、白川郷、金沢へのロングバスツアーを想定したケーススタディ

12月1日

「飯能の森」森林研修と醤油工場見学

2万ヘクタールの森林を持つ埼玉県飯能市の森を実際に散策し、伐採も見学する
日本の食文化に欠かせない醤油について弓削田醤油工場を見学する

12月17日

二条城・大政奉還

大政奉還150年を機に改めて二条城と大政奉還を学ぶ

ページ
トップ