menu

【通訳ガイドレポート6月号】2021年西日本地区新人研修会報告

2021.6.15

《2021年新人研修説明会》

録画配信:2月15日(月)~3月28日(日)      (視聴者44名)

 

《2021年西日本地区新人研修会》

実施期間:4月14日(水)~4月27日(火)     (参加者38名)

 

*オンライン研修:4/14(水) (オリエンテーション&添乗業務)

4/27(火)(危機管理&求められるガイド&懇親会)

*実地研修:   ①4/16(金)17(土)18(日) 20名 (組合員14名:一般6名)

②4/23(金)24(土)25(日) 18名 (一般:18名)

 

≪参加者内訳≫

(性別)

男性 女性
29 38

(居住地)

関東 近畿 中部 四国
17 18 38

(言語)

英語 フランス語 スペイン語 韓国語 イタリア語 ドイツ語
30 38

 

今年度の研修プランを設定するにあたり 最初から最後までコロナ禍という不確定要素が大きくのしかかった。何がベストなのかを模索し、状況が変わるたびに最善の策を講じていかなければいけなかった。苦肉の策としてPCR検査での陰性確認を参加条件に掲げることにした。結果的にお互いが安心して受講できる環境づくりに大いに役立った。

 

西日本の方針として参加型の研修を提供するという事に重きを置き、オンラインの座学ではグループセッションを設ける、3日間の実地研修では少人数によるグループ行動、一人一人に発表の機会を設ける、クイズなどを適宜に出すといった工夫をし、研修であっても常に仕事目線を意識してもらった。実地研修では特に、各日別の現役ガイドが案内をすることにより多様なガイドスタイルを紹介することができ、受講生に色々な刺激を与えることができた。

 

毎回思うことではあるが研修会に参加した人、運営に携わった人、お互いが学ぶチャンスであり新しい事を感じとりまた新たな一歩を踏み出していける場を共有できたことに感謝する。

(門 美智子:英語 / 古賀 恵子:スペイン語、ポルトガル語)

ページ
トップ